換気扇取り付け工事には知識が必要!電気工事業者に任せて設置しよう

換気扇交換の際に知っておきたい~換気扇の設置箇所~

住宅には換気扇の設置箇所が多くあります。換気扇の交換をするなら、前もって設置箇所を確認しておくことが重要です。ここでは、特に劣化が進みやすい水回りの換気箇所を見てみましょう。

水回りの換気箇所

キッチン
調理中は蒸気や臭い、油煙などがたくさん発生するため、どのキッチンでも換気扇は必ず取り付けられています。しかし、最新のキッチンでは従来のプロペラファンはついておらず、プロペラファンよりも換気能力が高い製品が多く販売されています。
トイレ
用を足した後の悪臭を取り除くため、トイレには換気扇が取り付けられています。一般的に常時換気をしている家も多く、使用頻度の高い換気扇といえます。
浴室
お風呂に入った後、すぐに大量の湯気や湿気を取り除くため、浴室には換気扇が取り付けられます。使用することで浴室のカビの発生を防ぎ、健康被害を防ぐほか建物の耐久性も維持することができます。

浴室の換気は正しい知識を持つことが大切

換気扇

換気扇を取り付ける場合、自宅の設備の配置や使用する機器にも注意する必要があります。過去には、換気扇を使用したことで浴室内に一酸化炭素が充満してしまい、中毒死してしまった事故報告されています。また場合によっては、浴室から他の部屋に一酸化炭素が流れてしまう可能性があるので注意しましょう。このような事故を防ぐ方法として、住宅設備に詳しい専門家の知識を借りる必要があります。換気扇を取り付ける際に電気工事業者に依頼することで、安全に換気扇を利用することができるでしょう。

TOPボタン