電気工事業者が行なうメンテナンス【完全分解清掃で換気扇ピカピカ】

換気扇を長く使うために

換気扇を交換した後は、誰もが長く使用していたいと思うでしょう。ここでは、換気扇を長く使うためのポイントを紹介します。

メンテナンスは忘れないように!

キッチンに取り付ける換気扇は、家の中でも特に汚れがつきにくいため、定期的なメンテナンスが必要となります。調理によって発生した油煙は、換気扇のファンに付着し、やがて酸化によって固く密着します。放置すると、ファンの動きを鈍らせ機器の故障を招くようになります。また、油汚れはカビや雑菌、害虫を招く要因となるため、清掃を怠ると問題となります。定期的に清掃をすることで、キッチンを清潔に保ち、さらに換気扇の寿命を延ばすこともできるでしょう。

換気扇のプロが教える徹底洗浄

分解して隅々まで掃除しましょう!(換気扇専門店業者)

一般家庭で換気扇を洗浄する場合は、フィルターとファン、整流板を取り外すだけとなります。しかし、私たち電気工事のプロに任せてもらえば、換気扇の完全分解によって清掃を行なえます。完全に換気扇を分解することで、奥の奥にある凝り固まった汚れも残さず綺麗に洗浄できる上、汚れやサビがついた部品も一つ一つ洗い落とすことができるので、換気扇自体の寿命を伸ばすことができます。完全分解での清掃は専門知識がなければ行なえないものです。隅々まで綺麗にしたいとするなら、半年に一度は我々プロにお任せ下さい。

換気扇交換と一緒に施したいアンテナ取り付け工事

女性

換気扇は10年を過ぎると寿命によって故障することがありますが、これは換気扇に限った話ではありません。換気扇同様、どの家にも必要な設備であるアンテナも、10年を皮切りに寿命によって不具合が発生するようになります。アンテナの劣化はテレビの画質低下を招くだけではなく。腐食によって落下する事故のリスクも高くなるため注意が必要です。電気工事の業者ならば、換気扇の交換・メンテナンスだけでなく、こうしたアンテナへの工事も依頼できます。業者を呼ぶ時は、アンテナへの施工も依頼しましょう。

TOPボタン