最新型の高性能換気扇の魅力【交換するなら性能が高いものが一番】

設置箇所に応じて異なる換気扇の種類~キッチン編~

一日で多くの換気を必要とする場所がキッチンです。キッチンの換気扇はファンやフードといったパーツによって種類もさまざまあります。

換気扇について聞いてみよう!

ファンにはどのような種類があるのですか?
大きく分けて、プロペラファン、シロッコファン、ターボファンの3つがあります。プロペラファンは、多くの人がイメージする一般的なファンです。扇風機のように室内の空気を外へと送り出すことができます。
シロッコファンはダクトを通じて外へ排気をする設備です。プロペラファンに比べ静音・節電効果が高く、さらに排気能力も高いのですが、構造が複雑なので掃除がしにくいのが弱点です。
ターボファンは羽がファンの回転方向に対して後ろ向きに配置されている機器です。ファンがシロッコ型よりも小さいので、浅型のレンジフードにも使用ができます。
フードの種類も教えてください!
キッチンに取り付けるフードは、「ブーツ型」と「スリム型」の2つが代表的です。ブーツ型は一般的に多くの家庭のキッチンで見られるフードです。旧来のキッチンでは、プロペラファンと組み合わせた分離型のものが多く見られます。
スリム型は、シロッコファンやターボファンに用いられるフードです。フードとファンが一体化しているため、デザインがスッキリします。最新のシステムキッチンなどにこのフードはよく用いられています

進化する換気扇

換気扇を使用する場合、問題となるのが掃除などの維持管理です。そこで最近では、掃除がしやすい換気扇が多く販売されています。油汚れがつきにくい特殊素材を用いた換気扇や、汚れにくいフィルターや整流板を用いた換気扇があります。他にも、調理器具を使用すると自動運転する換気扇や、調理の熱や油煙を察知し自動で省エネモードに移行する家計に優しい換気扇も人気です。

TOPボタン